借入

借入にはさまざまな手段があります。ちょっとした友達や身内との貸し借りもそうです。大きいものでは、一生に一度の買い物と言われている家を買う時の住宅ローンももちろん借入です。

 

住宅ローンほどのものじゃなくても、少し身近なところではカードローンキャッシングがありますね。

 

借入で大切なことは、本当に返済されるのか、そして友達や身内の間ではあまりないかもしれませんが、金利をどれくらいにするかということです。

 

そして、この本当に返済されるのかということと、金利は密接に関係しているのです。

 

銀行や、銀行系の会社はお金を貸して、その金利で利益を上げています。そして、その上で一番のリスクは貸し倒れ、つまり、返済不能になってしまうことです。

 

年間数パーセントの利息を収益にしていたとしても、しょっちゅう貸付の元本が返済不能になってしまっては利益を上げることはできません。

 

そのため、そもそもあまりに返済不能になる可能性が高い人にはお金を貸しませんし、その返済不能になる可能性に応じて金利を調整しているのです。

 

返済不能になる可能性がほとんどない人であれば、低い金利でも十分に利益を上げることができますし、多少危険な人であればある程度の高い金利でなければ安定して利益を上げることはできません。

 

さて、少し難しい話になってしまいましたが、身近なカードローンやキャッシングであればそんなに心配はいりません。少額な融資であれば審査も甘いですし、高額な融資にも対応してくれています。

低金利でスピード対応の借入先

プロミス 【SMBCコンシューマーファイナンス】


プロミス

実質年率 年4.5%〜17.8% 借入限度額 最高500万円

 

ポイントサービスに加入すれば、30日間無利息で借り入れすることができます。当初の短期間の借入なら間違いなくプロミスをお勧めできます。

 

レディースキャッシングも用意されているので専用女性オペレーターが同借入条件で案内してくれますよ。

 

アコム 【三菱UFJフィナンシャルグループ】 即日融資可

年利 4.7%〜18.0%  最高限度額 500万円
 
アコムマスターカードのクレジット機能と使い分けることで力を発揮する借入です。1回払いのクレジットであれば、金利もかかりません。

 

モビット
モビット

金利 年4.8%〜18.0% 借入限度額 最高500万円

 

 

審査に自信がある方の借入先なら銀行のカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

年利 4.6〜14.6%  最高限度額 500万円
 
大手行のカードローンとしては最低金利。特に、最高でも14.6%という金利は、大手行だけではなくネット銀行や銀行系を含めてもトップ水準です。少額な借入にぜひとも利用したいカードローンです。

 

運営

 

 

借り入れ先一覧にしたものは全てカードローンです。お金を借りたい方は銀行系のカードローンがお勧めです。
消費者金融は無担保ローンなので、返済計画を怠ると金利がかさむので注意しましょう。