無担保の借入先を用途別に選ぼう!

借入にはさまざまな手段があります。ちょっとした友達や身内との貸し借りもそうです。大きいものでは、一生に一度の買い物と言われている家を買う時の住宅ローンももちろん借入です。

 

住宅ローンほどのものじゃなくても、少し身近なところではカードローンキャッシングがありますね。

 

借入で大切なことは、本当に返済されるのか、そして友達や身内の間ではあまりないかもしれませんが、金利をどれくらいにするかということです。

 

そして、この本当に返済されるのかということと、金利は密接に関係しているのです。

 

銀行や、銀行系の会社はお金を貸して、その金利で利益を上げています。そして、その上で一番のリスクは貸し倒れ、つまり、返済不能になってしまうことです。

 

年間数パーセントの利息を収益にしていたとしても、しょっちゅう貸付の元本が返済不能になってしまっては利益を上げることはできません。

 

そのため、そもそもあまりに返済不能になる可能性が高い人にはお金を貸しませんし、その返済不能になる可能性に応じて金利を調整しているのです。

 

返済不能になる可能性がほとんどない人であれば、低い金利でも十分に利益を上げることができますし、多少危険な人であればある程度の高い金利でなければ安定して利益を上げることはできません。

 

さて、少し難しい話になってしまいましたが、身近なカードローンやキャッシングであればそんなに心配はいりません。少額な融資であれば審査も甘いですし、高額な融資にも対応してくれています。

低金利でスピード対応の借入先

プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 4.7%〜18.0%
借入限度額 最高500万円
モビット

実質年率 4.8%〜18.0%
借入限度額 最高500万円

審査に自信がある方の借入先なら銀行のカードローン

金利 年利 4.0%〜14.5%
限度額 最高 800万円
Mr.カードローン【住信SBIネット銀行】

金利 年利 1.99〜7.99%
限度額 最高 1,000万円

実質年率 年4.6〜14.6%
借入限度額 最高500万円

オリックスVIPカードは借入先としてどう?

信販系のオリックスVIPカードローン借入先としてどうなのか?
オリックスVIPカードローンは、いわゆる「信販系」のカードローンです。信販系とは、銀行系と消費者金融系のどちらでもなく、それぞれの特色を持ったカードローンといえます。

 

そのため、銀行などとは異なる独自サービスが特徴となっており、オリックスVIPカードローンもまた、他の金融機関にはない様々な特徴を揃えています。

オリックスVIPカードローンの即契とは?

そのひとつといえるのが、「即契」です。「即契」の特徴は最短でその日のうちに融資が受けられるという点にあり、インターネット上で申し込みから契約の完了まで対応することが可能なサービスの名称です。

 

この「即契」を利用するためには、まずオリックスVIPカードローンのホームページより必要事項を申し込みフォームに記入し、送信することから始まります。

身分証明書などの必要書類をアップロード

これが申し込みとなるのですが、次に身分証明書などの必要書類をアップロードします。必要となる書類は身分証明書や収入証明書で、これをスキャナなどで画像化したものをホームページよりアップロードすることになります。

 

画像化については携帯電話のカメラでも行えますが、画質が不鮮明な場合は受け付けてもらえない場合もありますので注意しましょう。その後審査に入るのですが、オリックスVIPカードでは審査段階で勤務先への在籍確認を行います。

 

そのため、即日融資を希望するのであれば、勤務先が営業している日時に申し込みをする必要があります。審査に通過すれば、申し込みをした人に対しての最終確認を行い、同意することで利用開始となります。

 

ここまでを14:30までに完了していればその日のうちに融資を受けることができます。もちろんこの段階ではカードローンを利用するために必要なカードは届いていませんが、ホームページから融資の申し込みをすることで融資を受けることが可能となります。

 

オリックスVIPカードの審査に必要な時間については明言がありませんので、即日融資を狙うのであればとにかく早い時間帯で申し込みを済ませることが重要ですが、急ぎでなければキャッシング 低金利なものはまだまだあるので借入先を決めるには早いです。

運営

 

 

借り入れ先一覧にしたものは全てカードローンです。お金を借りたい方は銀行系のカードローンがお勧めです。
消費者金融は無担保ローンなので、返済計画を怠ると金利がかさむので注意しましょう。

2015/07/15 20:44:15 |
学生の頃にワキの脱毛のみ脱毛サロンに通っていたのですが、脚や腕の脱毛はまだしていないので再びサロンに通って脱毛しようと思っています。福岡に住んでいた頃に脱毛サロンに通っていたので、引っ越した今となっては同じサロンには通うことができません。全国展開しているサロンであれば、今住んでいる所の近くに同じ店舗...